予想会社や競馬ノウハウに振り回され続けて佐藤さんが
速報競馬倶楽部に出会ってから、
4週間連続で三連複を的中させ続けている理由を
あなたは知りたくないですか?
<< オッズパーク、ファン投票で出走馬を・・・ | main | ウオッカが日本ダービー快勝 >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.26 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


競馬予想TV!で万馬券が・・・

ブロードバンド動画配信サービスのフジテレビ On Demandは6日、人気番組「競馬予想TV!」でGI高松宮記念(3月25日)、日曜阪神9Rの明石特別(4月1日)と高額配当的中が続出し、番組の週間収支1,249,190円、回収率705%を記録したことを発表した。

 「競馬予想TV!」は、1998年にCS放送のフジ721からスタートし(現在はフジ739に移行)、昨年4月からはフジテレビ On Demandでのブロードバンド配信も始まった、本格的競馬番組。フジ739では「武豊TV!」と並ぶ競馬看板コンテンツで、フジテレビ On DemandのBBコンテンツのなかでは、他を1桁突き放すダントツの人気を誇っている。司会はタレントの見栄晴と、競馬エイトトラックマンの松本ヒロシが担当。競馬ライターや作家、プロ馬券氏、お笑い芸人など10人弱の予想家が毎回入れ替わりで登場し、身銭を切って自分の予想した馬券を買い、回収率を発表するという内容。1回の視聴料金は420円、月定額制なら1,050円で視聴可能だ。

 両レースの詳細は、まずGI高松宮記念から。レースは混戦模様となった。1着は1番人気の武豊騎乗のスズカフェニックスだったが、2着に13番人気という人気薄のペールギュントが入り、大荒れ。番組では、GIということで5人の予想家が予想を行った。そのなかで、「アウトサイダー予想家」こと亀谷敬正氏がペールギュントを本命に推し、連勝10,000円(配当20.4倍)、ワイド1,000円(配当67.7倍)、馬単500円(配当529.8倍)、三連単100円(5464.5倍)で、払い戻しの合計金が1,083,050円(総投資額46,200円)となり、番組開始以来9年間の史上最高記録となった。

 その翌週の阪神9Rの明石特別では、「明日のねらい目」部門でトップを走る「4コーナーの番人」ことお笑い芸人の太組不二雄(たぐみふぢお)氏が、日曜阪神9Rの明石特別を勝負レースに指名。そして、4番人気のマルイチハミングと9番人気のナイスハンドの1点予想でワイド23.0倍はもちろん、馬連 133.5倍の万馬券を的中という離れ業をやってのけた。そのほか、亀谷氏も産経大阪杯、春風Sを的中させて2週連続のプラス収支。さらに、3月には「指数の達人」こと小林弘明が予想した3つのレースをパーフェクト的中という快挙を達成しており、この番組を見れば馬券的中率がアップすること間違いなし! と言い切れそうな絶好調ぶりを見せている。ここのところマイナス収支の方は、ぜひともこの番組を参考にしてみてはいかがだろうか?


競馬TV引用


【1億293万8450円】の競馬資産を持つ四天王が静かに語る!荒れるレースを根こそぎブン当てる億万競馬予想法とは・・・


スポンサーサイト

  • 2008.06.26 Thursday
  • -
  • 23:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク